当院の診療コンセプト

池袋の歯医者「シールズデンタルクリニック」では、「セルフケア向上による 根本治療の提供」をコンセプトに、患者様お一人おひとりに合った口腔内の環境改善法をコーディネートいたします。「治療をしても新たな虫歯ができてしまった」「1度治療を終えた所が短期間で再治療になってしまった」と、このような経験をされた方は少なくないと思います。従来の歯科治療ではこの負の連鎖を止められないと考え、予防を重要視しています。

当院の予防のスタイル

予防に注力している当院ですが、予防といっても様々なスタイルがあります。定期的なクリーニング・メインテナンスに来ていただくのももちろんなのですが、それ以上に「セルフケア」というところに重点を置いています。私たちが2か月に1回クリーニングするよりも、患者さんが毎日1日3回行う歯磨きのレベルを上げていくことの方がより大切なので、それに関するオプションやツールをたくさん持っています。代表的なものだと、口の中の菌を殺菌する口腔ケア用のお水を院内で精製し、患者さんにお渡ししています。予防の中でも、「セルフケアの向上」に重点を置いているのが他の歯科医院には無い当院の特徴だと思います。 

人生の後悔 ~ 健康に関する後悔1位「歯の定期検診を受ければよかった」

2012年11月の「PRESIDENT(プレジデント)」の特集記事に「リタイア前にやるべきだった後悔ベスト20」が掲載されました。

55歳から74歳の男女1000人を対象に「今何を後悔していますか?」というアンケートを行った結果「健康」に関するジャンルでは「歯の定期検診を受けていればよかった」が1位という結果でした。


お口に関する「負のサイクル」

池袋の歯医者「シールズデンタルクリニック」では、悪い部分だけでなく、お口全体の状態を把握しながら治療を行います。原因となる歯だけでなく、隣接する歯や噛み合う歯、さらには反対側の部位も確認し、必要があれば治療をご提案いたします。このように「一口腔単位」でのアプローチで、患者様のお口の健康を総合的に維持・向上させることを目指しています。5年、10年先を見据えた治療計画を立て、治療のタイミングも、「今、本当に治療が必要か」を確認し、本当に必要な治療だけを適切な時期に行うよう心掛けています。そのために患者様にお願いしたいのは、お口の状態を長期的かつ定期的にチェックさせていただくことです。病気の早期発見と手遅れを防ぐために、予防の重要性をご理解いただければ幸いです。



セルフケア向上による根本治療

予防という概念は年々浸透してきています。むし歯にならないように・むし歯になっても早期治療ができるように・治した歯が再治療にならないように予防が大切です。

ところで『3300分』これは何の数字でしょう?これは、ご自宅などで、1日3回、1回あたり3分歯磨きをする人の、セルフケアに費やす1年間の合計時間(3分×3回×365日=3285分)です。対して、歯科医院で、3ヶ月に一度の定期検診とプロフェッショナルクリーニングをされていたとしても、その時間はせいぜい年間200分前後でしょう。

以上のように、ご自宅でのセルフケアの方が圧倒的にウエイトが大きいので、しっかりとしたセルフケアなしに本当の意味で健康な口腔内を維持することはできません。

オーダーメイドの治療・予防ケアをご提案

当院では患者様一人一人に寄添い、ご自身に適したセルフケアのやり方やセルフケアグッズをコーディネートすることにより、より効率的なセルフケアができるようバックアップしていきます。このことが健康な口腔内を維持する為の基盤となることを信じて疑いません。

通院されたすべての患者様がご自身のセルフケアスキルを軸とし、当院のプロフェッショナルケアを活用することでむし歯や歯周病になりにくい口腔内を維持できるようにしていきます。これが本当の意味で健康な口腔内を勝ち取る唯一無二の方法であると当院は強く感じております。